皐月クリニックで包茎治療後のアフターケアとは?

投稿日 2017年7月15日 土曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックの包茎治療は、カウンセリングと治療を同じ日に行いますと1回来院するだけで終わります。
しかし、術後に不安を覚えたり、治療箇所に何かしらの症状が出た時にはアフターケアで対処しています。

・治療の終わった後はどうなのですか

皐月クリニックの包茎治療は、切る手術と切らない手術など何種類もありますが、どれでも術後はすぐに帰宅できます。
そして、切る手術で縫ったところは溶ける糸を使っていますので抜糸の必要はありません。
つまり最短では1回来院するだけで治療は完了します。
術後は痛み止めの薬や消毒薬、あるいは包帯やテープを渡されますので、後は自分でアフターケアできます。
普通、術後の痛みは1日から3日くらいでなくなるそうですから、痛み止めもそれほど使わないでしょう。
また、包帯等が汚れたりした時には、自分で消毒をして新しい包帯を巻くだけです。
後はクリニックで説明された術後の過ごし方に従っていますと、1ヶ月も経てばペニスも回復してセックスもできるようになります。

・それでも何かあった時にはアフターケアを受けましょう

上記のように多くの人は、包茎治療の後に皐月クリニックへ行くことはないのですが、術後の過ごし方が悪かったりしますと、ペニスに異常が出てきたり、痛みが長引いたりします。
そして他にも色々と不安になることもあるでしょう。
こうした時には遠慮無く無料のアフターケアを利用します。
例えば、不安なことがあるのでしたら、わざわざ来院することなく、電話やメールなどの無料相談を使う方法もあります。
それでも解決しない時やペニスの異常などでは、予約してから来院して再診してもらえます。
再診はアフターケアに含まれていますので当然無料です。
それから、治療を受けた医院以外のどの皐月クリニックでもアフターケアは受けられます。

皐月クリニックの包茎手術は、最新設備で高い技術の医師が行いますので、アフターケアが必要になることは少ないそうです。
しかし、包茎治療は1生に1回の人がほとんどですから、何か疑問や不安があるようでしたら積極的にアフターケアを利用しましょう。

コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメントする