シアリスでアルコールに邪魔されずに勃起状態がキープできます

投稿日 2018年1月01日 月曜日

コメント コメント(0)

シアリスならお酒も上手く利用して勃起させられます
バイアグラなどのED治療薬を、単に勃起剤として利用している方はたくさんいます。でもそれにはちょっと社会的な事情もあって、ストレスと慢性疲労で疲弊している男性の方は、その気でも最後まで勃起状態をキープする勢いが足りない場合があるのです。そんなパワー不足をED治療薬でカバーするシーンが多く見られる様になりました。ですが、バイアグラやレビトラには食事制限やアルコールの影響を受けやすいという欠点があり、飲み会や合コンで知り合った女性とベッドインする際の弾みつけにはなり難いデメリットがありました。かといって、ちょっと酔っぱらわないと女性を上手く口説けない気の弱さもあります。ここが男性の弱みかもしれません。シラフで女性を口説ける根性は無いですが、しかしながらお酒に酔ってしまえば勃起状態のキープがままならないという事です。

そこで僕の場合はシアリスを利用しています。もともと精力には自信がありませんでしたから、シラフの時でも利用しています。シアリスの良い面は服用のタイミングに気を使わない事です。僕なんかは、今日はチャンスだと思えば午前中にシアリスを1錠服用しておきます。それで夕方合コンが始まり、お目当ての女性と良い感じになれば、後はムード造りに専念できるからです。既に薬は効いている訳ですから、どのタイミングでもベッドインが可能なのは有利でしょう。ただし、お酒に酔っぱらった状態にはならない様に注意しています。ほろ酔いの感じであれば、しっかりと脳内が性的興奮を覚えますから、結果的にはシアリスの勃起作用の邪魔にはなりません。むしろお酒のリラックス効果が発揮されて、雑念を追い払って性行為に集中させてもくれるでしょう。男性は脳でセックスをする動物で、テレや羞恥心が強いと緊張して興奮が醒めてしまう事も多いようです。まして心因性EDの方は、興奮状態になれないのが問題で、そういった意味ではアルコールの力を借りる必要があります。ですからシアリスとセットで上手に酔って、上手に勃起状態にまで持っていきましょう。

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて