皐月クリニックの包茎治療はなぜ安心できるの?

投稿日 2017年6月15日 木曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックの包茎治療は切る手術と切らない手術があって、その患者に合った治療法で行います。
そしていずれの治療も熟練の医師が行いますので、安心して任せられます。

・包茎の種類によって切ったり切らなかったりします

包茎には何種類かありますが、一般的な泌尿器科の医院などでは大体切るだけの治療しか行っていないそうです。
そして、切って縫うだけですから、術後の仕上がりには無頓着なことが多いといわれています。
一方、皐月クリニックの包茎治療は、何種類かの切る手術と1種類の切らない手術があって、それに加えて長茎術というペニスを長くする治療も応用できます。
どの治療方法にするかは、無料カウンセリングでアドバイスされます。
向こうは専門家ですから、治療方法を間違えることはありませんし、熟練の医師が揃っていますので安心して手術を受けられます。
そして、カウンセリング同様無料のアフターケアもあって、これも安心材料の1つに数えられるでしょう。

・無料カウンセリングで不安をなくします

皐月クリニックの包茎手術は、いずれの方法でも1時間もかからないで終わります。
しかし、カウンセリングは無料であるにも関わらず2時間程度かかることも珍しくないそうです。
何故カウンセリングに時間がかかるのかといいますと、患者が納得しない限りは治療に移らないからです。
これはしつこく勧誘するということではなく、患者が納得するまで質問などに丁寧に答えるから時間がかかるそうです。
特に包茎治療はお金がかかりますので、治療方針と料金の2つは患者が納得するまで時間をかけます。
ただし、納得できないのでしたらカウセリングだけで終わってもかまいませんので、この点も安心できるところでしょう。

皐月クリニックの包茎治療が安心できるのは、熟練の医師が治療するので間違いがないところが一番でしょう。
合わせて患者中心のカウンセリングやアフターケアが充実しているところも安心できる理由だといえます。

亜鉛摂取による頭頂部薄毛対策の効果とコツについて

投稿日 2017年6月01日 木曜日

コメント コメント(0)

頭頂部の薄毛対策の一つに亜鉛を摂る方法があります。
亜鉛が良いと言われたのは比較的最近のようで、毛髪に対して何がどうなるのかはあまり知られていないようです。
はたして薄毛に亜鉛がどのように作用するのか、その効果と摂取のコツを見ていきましょう。

・健康との関係

亜鉛が健康にどのように関係するかというと、人間の正常な細胞分裂には亜鉛が必要であるということです。
子供の成長期にはもちろんですが、大人になっても細胞分裂は起こっています。
このため亜鉛が不足するといくら栄養のある食事を摂っても、発育が悪くなってしまいます。
同じように毛髪についても同様で、亜鉛が不足すると髪が細くなったり、キューティクルが無くなったりします。
また、違う切り口から見ると、亜鉛には男性脱毛症いわゆるAGAの原因である、ある種の酵素の働きを抑制する性質があります。
更に一説には、味覚障害を改善する効果もあると言われています。

・必要な量と摂り方

亜鉛は体内で作ることは出来ず、日常の食生活では摂取しにくく常に不足すると言われています。
必要な量は、一般的に一日10mgだそうです。
では日ごろどんなものを摂ればいいのでしょうか。
食物において、亜鉛は牛肉やレバー、生牡蠣やシジミなどに多く含まれます。
ただし生牡蠣は人によってはあたりやすいので注意して下さいね。
更に納豆にも多く含まれていて、納豆は大豆製品ですから髪に良いとされるイソフラボンも同時に摂れてお勧めです。
近年では亜鉛もサプリメントとして売られています。
食事よりも手軽に、また必要量を把握して摂ることができるので効率的では無いでしょうか。

このように亜鉛は人の細胞の新陳に大きく関わっていて、頭頂部の薄毛にも良い効果が期待できる栄養素の一つです。
頭頂部の薄毛は、亜鉛さえ摂れば必ずしも良いという訳ではありません。
薄毛の他に、だるさや精力の減退を同時に感じている方は一度試しに摂ってみる価値はあるでしょう。

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて