皐月クリニックで包茎治療を受けるにはいくら必要?

投稿日 2017年9月15日 金曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックの包茎治療には5種類あります。
切らない手術が1種類で、切る手術が4種類、料金は2万5千円から40万円位までです。

・10万円以下の治療

皐月クリニックの10万円以下の包茎治療には、切らない手術とCC法という切る手術、それから一部修正手術があります。
切らない手術は軽い仮性包茎の治療によく使われ、料金も安くて2万5千円と公式サイトに記載されています。
CC法は切る手術の中で一番安価な方法で、料金は5万円弱となっています。
真性包茎やカントン包茎の人は、どうしても切る手術をしなければならないそうですが、このCC法が一番安くできます。
一部修正手術は、他のクリニックなどで包茎手術をした人がペニスの傷等を修正するために行う手術です。
こちらの治療費は、ペニスの状態に応じて5万円からとなっています。

・10万円以上の治療

皐月クリニックの切る手術は、上記のCC法以外にマイクロカット法とマイクロVカット法、そして最高の仕上がりが期待できるナチュラルカット法があります。
そして、これらに加えて修正再手術も扱っています。
CC法より仕上がりの良いマイクロカット法の料金は15万円です。
更に性感帯を残す特殊な切開をするマイクロVカット法になりますと25万円と高くなります。
後はこのクリニックの最高の技を使って治療するナチュラルカット法は40万円です。
そして修正再手術はペニスの状態により25万円からとなります。
皐月クリニックの包茎治療では、ペニスを長くする長茎術や亀頭を大きくする亀頭増大なども同時に受ける人も多いそうですが、この場合には更にそれらの料金が加わります。
その結果治療費の合計が100万円前後することもあるそうです。

皐月クリニックは健康保険が使えない自由診療ですから、治療にかかる料金も高くなります。
しかし、修正手術も手がけていることは、それだけ高い技術を持っている証ですから、術後のペニスの仕上がりを考えますと、高額な料金を支払う価値は十分あるでしょう。

皐月クリニックの包茎治療に関するカウンセリングの内容は?

投稿日 2017年8月15日 火曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックは完全予約制ですから、カウンセリングを受けるには公式サイトなどから申し込みます。
そして、予約した日に来院しますと、最初に問診票を渡されますので、それに記入してからカウンセリングがはじまります。

・包茎治療のカウンセリングの一例

カウンセリング室で問診票を書き終わりましたら、近くの部屋にいるスタッフに声をかけます。
ここのスタッフは全員男性ですから、変に緊張することはないでしょう。
最初にスタッフから、何種類かある包茎手術の説明があります。
次に手術方法ごとの治療費の説明をします。
そして、包茎の状態を診察するために診察室に移って医師に診てもらいます。
この診察段階で、どの手術方法が適切か医師が検討をつけます。
もう一度カウンセリング室へ戻って手術方法を決めるわけですが、スタッフのアドバイスに納得できれば手術へと進みます。
もし、アドバイス通りの手術に納得できない時には、もっと詳しく聞いてみますが、それでも手術に踏み切れない時にはカウンセリングだけで終わりにしても構わないそうです。

・持病のある人の例

持病のある人の場合には、カウンセリングの予約の時に申し出ておき、薬を服用しているのでしたらカウンセリング当日に持参します。
例えば、糖尿病の人は包茎手術ができないこともあるそうですが、皐月クリニックではできるだけ治療するという方針だといいます。
カウンセリングでは医師によるペニスの診察を行いますが、この時に持病の状態や服用している薬の種類を見極めて、適切なアドバイスをしてもらえます。
もし、手術が可能だといわれたのでしたら、手術後の仕上がりやアフターケア、あるいは治療費の説明に納得して治療を受けましょう。
ところで、皐月クリニックを訪れる人の内50歳以上の人が40パーセント以上いるといわれています。
この数字が示す通り持病を持っていそうな年齢層が多いですから、歳だからと諦めないで無料カウンセリング位は受けてみたらいかがでしょうか。

カウンセリングでは手術方法と料金の説明が主になります。
しかし、何か疑問な点等があるのでしたら、遠慮しないでどんどん聞いてみることです。

皐月クリニックで包茎治療後のアフターケアとは?

投稿日 2017年7月15日 土曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックの包茎治療は、カウンセリングと治療を同じ日に行いますと1回来院するだけで終わります。
しかし、術後に不安を覚えたり、治療箇所に何かしらの症状が出た時にはアフターケアで対処しています。

・治療の終わった後はどうなのですか

皐月クリニックの包茎治療は、切る手術と切らない手術など何種類もありますが、どれでも術後はすぐに帰宅できます。
そして、切る手術で縫ったところは溶ける糸を使っていますので抜糸の必要はありません。
つまり最短では1回来院するだけで治療は完了します。
術後は痛み止めの薬や消毒薬、あるいは包帯やテープを渡されますので、後は自分でアフターケアできます。
普通、術後の痛みは1日から3日くらいでなくなるそうですから、痛み止めもそれほど使わないでしょう。
また、包帯等が汚れたりした時には、自分で消毒をして新しい包帯を巻くだけです。
後はクリニックで説明された術後の過ごし方に従っていますと、1ヶ月も経てばペニスも回復してセックスもできるようになります。

・それでも何かあった時にはアフターケアを受けましょう

上記のように多くの人は、包茎治療の後に皐月クリニックへ行くことはないのですが、術後の過ごし方が悪かったりしますと、ペニスに異常が出てきたり、痛みが長引いたりします。
そして他にも色々と不安になることもあるでしょう。
こうした時には遠慮無く無料のアフターケアを利用します。
例えば、不安なことがあるのでしたら、わざわざ来院することなく、電話やメールなどの無料相談を使う方法もあります。
それでも解決しない時やペニスの異常などでは、予約してから来院して再診してもらえます。
再診はアフターケアに含まれていますので当然無料です。
それから、治療を受けた医院以外のどの皐月クリニックでもアフターケアは受けられます。

皐月クリニックの包茎手術は、最新設備で高い技術の医師が行いますので、アフターケアが必要になることは少ないそうです。
しかし、包茎治療は1生に1回の人がほとんどですから、何か疑問や不安があるようでしたら積極的にアフターケアを利用しましょう。

皐月クリニックの包茎治療はなぜ安心できるの?

投稿日 2017年6月15日 木曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックの包茎治療は切る手術と切らない手術があって、その患者に合った治療法で行います。
そしていずれの治療も熟練の医師が行いますので、安心して任せられます。

・包茎の種類によって切ったり切らなかったりします

包茎には何種類かありますが、一般的な泌尿器科の医院などでは大体切るだけの治療しか行っていないそうです。
そして、切って縫うだけですから、術後の仕上がりには無頓着なことが多いといわれています。
一方、皐月クリニックの包茎治療は、何種類かの切る手術と1種類の切らない手術があって、それに加えて長茎術というペニスを長くする治療も応用できます。
どの治療方法にするかは、無料カウンセリングでアドバイスされます。
向こうは専門家ですから、治療方法を間違えることはありませんし、熟練の医師が揃っていますので安心して手術を受けられます。
そして、カウンセリング同様無料のアフターケアもあって、これも安心材料の1つに数えられるでしょう。

・無料カウンセリングで不安をなくします

皐月クリニックの包茎手術は、いずれの方法でも1時間もかからないで終わります。
しかし、カウンセリングは無料であるにも関わらず2時間程度かかることも珍しくないそうです。
何故カウンセリングに時間がかかるのかといいますと、患者が納得しない限りは治療に移らないからです。
これはしつこく勧誘するということではなく、患者が納得するまで質問などに丁寧に答えるから時間がかかるそうです。
特に包茎治療はお金がかかりますので、治療方針と料金の2つは患者が納得するまで時間をかけます。
ただし、納得できないのでしたらカウセリングだけで終わってもかまいませんので、この点も安心できるところでしょう。

皐月クリニックの包茎治療が安心できるのは、熟練の医師が治療するので間違いがないところが一番でしょう。
合わせて患者中心のカウンセリングやアフターケアが充実しているところも安心できる理由だといえます。

気になる皐月クリニックの包茎治療の口コミや評判について

投稿日 2017年5月15日 月曜日

コメント コメント(0)

関西方面の人によく利用されている皐月クリニックです。
その口コミをみてみます。

・隠れた名医のいる大阪

大阪には2つの皐月クリニックがありますが、ここに所属している包茎手術の名医がいると聞いて治療を受けに行きました。
一応この名医の先生を指命できるようなので、カウンセリングの予約をしてから来院しました。
カウンセリングでは、真性包茎なので切る手術が良いとのこと、少し高かったのですが一番仕上がりの良い方法に決めました。
手術は1時間もかからないで終わり痛みもありません。
術後回復した後に傷はどうなのかよくみてみましたが、自分で見てもわからないくらいです。
やっぱり熟練した先生の手術はすごいです。(30代男性)

・仮性包茎なので切らなくても良いといわれました

皐月クリニックのカウンセリングは無料なので、前から気になっていた包茎を診てもらいに行ってみました。
カウンセリングでは、仮性包茎の内でも軽い方なので切らない手術をすすめられました。
それならと、この方法で手術を受けてみましたが、あっという間に終わってしまい拍子抜けしました。
結果は完全に亀頭が露出するようになり、これならもっと早く手術するのだったと思いました。
治療費もリーズナブルで満足しています。(20代男性)

・優待制度を利用して包茎治療してきました

若い頃は気にならなかったのですが、歳をとると共に亀頭に包皮がかぶるようになり、ペニスの根元部分が腹に食い込んできました。
それで治療しようと思ったのですが、皐月クリニックでは、60歳以上だと優待制度があると聞いたので、ここにしました。
カウンセリングの時の診察でペニスを診てもらったのですが、長茎術をすると包茎も治るといわれたので、一石二鳥だと考えてこの方法にしました。
手術は痛くもなくすぐに終わりました。
それでペニスが何センチメートルか伸び、包皮もむけて見栄えだけは良くなりました。(60代男性)

皐月クリニックの包茎治療は、切る手術だけないことがわかります。

皐月クリニックで包茎治療を受けた場合の治療期間は?

投稿日 2017年4月15日 土曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックの包茎手術は、メスで切る手術と切らない手術があります。
切る手術の方はペニスが普通に使えるようになるまでの期間は長くなり、また1週間程度は自己管理が必要になります。

・回復まで約1ヶ月かかる切る手術

皐月クリニックの包茎手術の内、切る手術は余分なペニスの包皮を切り取って縫い合わせる手術です。
この切る手術は細かな方法の違いから何種類かありますが、回復までの期間に違いはないといわれています。
ところで、包茎手術を行うときの来院の回数ですが、カウンセリングと手術を同じ日に行いますと、1回来院すれば済みます。
抜糸はないのかといいますと、自然に溶ける糸で縫いますので再度来院する必要はありません。
術後はペニスが傷ついていますので、1週間位は痛み止めや抗生剤を服用します。
また、ペニスを保護している包帯等の管理も自分ですることになります。
術後1週間経ちますと、風呂に浸かることもできるようになり、かなりペニスも回復してきます。
そして3週間から4週間経ちますとセックスなどもできるようになります。

・切らない手術の回復期間は短くなります

皐月クリニックの切らない包茎手術は、手術時間が10分程度と短くて、回復するのも早いといわれています。
この手術は、美容外科で使われている特殊な糸で余っている包皮を縛ってしまうというやり方をします。
これはメスで切る手術より体への影響が少なく、ダウンタイムも短くて済みますので、風呂に浸かるのは3日位我慢すれば良いそうです。
そして、術後1週間位はペニスを労って生活しますが、それが過ぎれば普通の生活で大丈夫だといわれています。
こちらの切らない手術も最短で1回来院すればよく、何か不具合があった時のみ来院するだけです。
ただ、切らない手術で対処できる包茎かどうかは、カウンセリング及び診察の時に判断するそうですから、誰でもが受けられるとは限りません。

包茎手術で気になるのは、術後どのくらいの期間でセックス等ができるようになるかでしょう。
上記では切る手術で3、4週間と書いていますが、回復が早い人では2週間という例もあるそうで個人差が大きいみたいです。

皐月クリニックで包茎治療する際の麻酔の方法は?

投稿日 2017年3月15日 水曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックの包茎手術に使われる麻酔は局所麻酔と呼ばれているものです。
一旦麻酔が効いてきますと、ペニスは麻痺しますので痛みは感じなくなります。

・局所麻酔とは

皐月クリニックの包茎手術は局所麻酔をしてから行います。
局所麻酔とは、体の中のある部位だけ麻酔の効果があるという方法です。
包茎手術の場合には、ペニスとその周辺にだけ効きます。
ペニスの局所麻酔は普通は麻酔を注射しますが、この時には少しだけ痛みを感じるそうです。
なお、皐月クリニックの麻酔注射はペニスの根元部分にするそうです。
この局所麻酔の注射は、注射針や注射する人の技量によって痛みの度合が異なるといわれています。
注射針は細い方が、そして熟練した人が注射する方が痛くないそうです。
ただし、注射針が細いからといって痛みが軽いかといいますと、麻酔液の注入の速さによって痛みの強弱が違ってくるといいます。
皐月クリニックは熟練医師が揃っていますので、麻酔液の注入具合も上手ですから、注射の痛みはほとんど感じないといわれています。

・いきなり麻酔注射するのが嫌な時には

いくら痛くないといわれましても注射は注射ですから、いきなり麻酔注射をうたれるのを嫌う人もいるでしょう。
そんな人には、皐月クリニックでは段階を踏んで麻酔する方法も用意しています。
この方法は、最初に麻酔薬をペニスにスプレーして、表面部分だけ麻痺させます。
これで皮膚部分は麻酔が効いてきます。
あるいは、シール麻酔という方法もあってこれも表面だけ麻酔が効いてきます。
そして本番の麻酔注射をするのですが、この段階では注射針を射した時の痛みは感じないそうです。
一旦局所麻酔が効いてきますと、それが覚めるまでは一切痛みは感じませんので、手術中に寝ている人もいるともいわれています。

以上が皐月クリニックの包茎手術で行う麻酔の概要です。
これをお読みになれば、安心して手術を受けられるのではないでしょうか。

皐月クリニックで治療を受ける場合の手続きの流れについて

投稿日 2017年2月15日 水曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックのペニス関連治療は、最初に必ず無料のカウンセリングと診察を行います。
そして治療に移り、治療後のアフターケアが必要な時には無料で受診できます。

・とりあえずカウンセリングの予約をします

皐月クリニックで包茎治療などを受けたい時には、最初にカウンセリングの予約をします。
この予約は電話でも可能ですが、皐月クリニックの公式サイトでは時間に関係なくできますのでおすすめです。
予約の申し込みをしますと、折り返し確認の連絡が来ますので、そうしましたら決められた日時に来院します。
カウンセリングの当日は、深酒などをしないで体調を整えておき、もし決められた時間に送れるような時には必ず連絡を入れます。
なお、皐月クリニックのカウンセリングは午前9時から午後9時まで受付しているそうですから、昼間忙しい人でも問題ないでしょう。
カウンセリングでは、ペニスの状態を診て治療法を決めたり、質問等があれば答えてもらえます。
それからカウンセリングにかかる時間は、30分から2時間位だそうです。

・治療とアフターケアについて

カウンセリングを受けて、皐月クリニックで治療をすると決めましたら、所定の手続きをした後に治療することになります。
なお、未成年の人は親あるいは親権者の同意が必要になりますが、できるだけ付き添いしてもらいたいと皐月クリニックでは申しています。
治療はカウンセリング当日出来ることもありますし、後日行うことも可能です。
治療時間は、包茎手術の場合で30分から40分程度で、もしカウンセリングに引き続き治療するのでしたら、来院してから2時間から3時間で完了するそうです。
治療後に何か問題が持ち上がったり、訊きたいことがある時には無料のアフターケアを利用できます。
これは予約後に直接来院しても良いですし、電話やメール、あるいは公式サイト経由で相談することもできます。
また、皐月クリニックは関西地方にいくつかの医院がありますが、どこの医院でもアフターケアは受けられるそうです。

このクリニックで無料カウンセリングを受けても、必ず治療を受ける必要はありません。
ただ意見だけ聞いて参考にしても良いそうです。

皐月クリニックで行っている包茎治療について特徴や種類

投稿日 2017年1月15日 日曜日

コメント コメント(0)

皐月クリニックでは、包茎を3種類に分けています。
また、その手術方法は5種類あり、内1種類は切らない手術です。

・皐月クリニックの包茎の種類

このクリニックでは、包茎を仮性包茎と真性包茎、そしてカントン包茎に分けています。
仮性包茎は、包茎の中でも軽いもので日本人に多いといわれています。
これは勃起した時には亀頭に包皮がかぶさらないものから、勃起しても亀頭が包皮で覆われた状態のものまで色々あります。
真性包茎は、勃起したとしても包皮が亀頭からむけない包茎です。
これは包皮が亀頭を常に覆っているため早めの治療が必要だといわれています。
カントン包茎は、包皮の先の方が狭くなっているため包皮をむくことはできても、亀頭の根本の部分を締め付けたりしますので、ペニスが腫れたり場合によっては包皮が裂けることもあります。
これも早めの治療が必要なのだそうです。

・包茎手術の種類

皐月クリニックの包茎手術は、昔からのCC法の他にマイクロ法とマイクロVカット法、それにナチュラルカット法の切る手術があります。
もう1つは切らない手術で、軽めの仮性包茎の人の治療によく使われます。
切る手術のマイクロ法は、熟練の医師が患者のペニスの状態に合わせて手術します。
そして、この手術ではペニスの形などもある程度は自由にできるそうです。
マイクロVカット法は、亀頭の裏側の根本にある小帯という部分を残して包皮を切開します。
小帯は性感帯ですから、ここを残すことで今まで通りの感覚が保てます。
ナチュラルカット法は、上記のマイクロVカット法に形成外科の技術を取り入れたもので、より仕上がりが自然になる手術方法です。
仕上がりを優先する場合には、このナチュラルカット法を選ぶと良いでしょう。
切らない手術は、包皮を切開する代わりに、包皮をむいた状態を保つために包皮を糸でしばるだけの手術です。
これは手術時間も短く、切開しないため治りも早く、体への負担が軽いのが特徴です。

どんな包茎でどの手術方法を選ぶのかは、無料カウンセリングで相談して決めるそうです。
どんな手術方法を選ぶのかは、包茎の種類と治療費との兼ね合いでしょう。

広域医療法人が営むから信頼性は段違いの皐月クリニック

投稿日 2016年12月15日 木曜日

コメント コメント(0)

厚生労働大臣が認可する広域医療法人安寿会が運営しているのが、男性専科の皐月クリニックです。
医院は大阪をはじめとした関西地区に展開しています。
・包茎治療の事なら皐月クリニックという理由
皐月クリニックは、包茎治療を主に亀頭増大や長茎治療、あるいは早漏や勃起不全の治療、そして性病治療まで扱っている男性専科のクリニックです。
医院は大阪や神戸、そして広島、岡山に展開しています。
このクリニックは広域医療法人安寿会が運営していますが、この広域医療法人とは複数の都道府県にわたって医院を開設する時に厚生労働大臣に認可された医療法人のことで、信頼性の高さを証明しています。
この皐月クリニックで包茎治療などを受けたい時には、最初に無料カウンセリングを受けることになっています。
そして、このカウンセリンクでの説明に納得できて、はじめて治療に移ります。
もしカウンセリングの内容に納得がいかない時には、治療を受けなくても大丈夫です。
もちろん個人情報の管理はしっかりしていますので、外部に漏れることはありません。
・皐月クリニックの治療の流れとは
上記のように皐月クリニックでは、まず無料のカウンセリングからはじまります。
しかし、その前に電話やメールでやり取りできる無料相談も行っています。
用心深い人でしたら、この無料相談からはじめても良いでしょう。
さてカウンセリングでは、治療方法や費用の説明、あるいは疑問質問があればそれに答えます。
それで治療を受けたいならばそちらに移りますが、包茎手術をはじめとする皐月クリニックの施術は、確かな技術に裏付けされていますので、大勢の患者に満足されているそうです。
アフターサポートも万全で、どこの皐月クリニックでもアフターサポートが受けられるように横の連絡も密にしているといいます。
なおこのクリニックは自由診療ですから健康保険が適用できません。
しかし、治療費はこのようなクリニックとしてはリーズナブルだといわれています。
・治療には時間がかかるのでは
包茎治療などを行っている皐月クリニックですが、治療期間はどのくらいかかるのか不安に思う人もいるでしょう。
このクリニックでは、勃起不全や性病の治療も行っていますので、こちらの場合にはある程度時間がかかる人もいます。
ただし、包茎治療やペニスの増大あるいは長茎治療の場合には、1回手術をするだけで済みます。
もし、カウンセリングと治療を1日で済ませられるのでしたら、来院は1回だけで終わります。
それに術後のトラブルは極めて少ないといわれていますので、アフターケアで来院する人もほとんどいないようです。
それでも術後に不安がある時には、電話やメールで相談できますので来院することもないでしょう。
とにかくカウンセリングは無料ですから、ペニスの悩みを抱えている人は皐月クリニックを一度訪ねてみると良いでしょう。
・皐月クリニックの公式サイトを利用しましょう
皐月クリニックの公式サイトは、時間に縛られることなく無料カウンセリングや無料相談ができます。
これらは電話でも可能ですが、時間に制限がありますので忙しい人は公式サイトを利用するのが得策です。
それから公式サイトには、ペニスの悩みに関する情報も満載です。
治療を受ける前に、この公式サイトで知識を蓄えるのはきっと役に立つと思います。
その他には、治療できる一覧や治療費、クリニックのある場所あるいはよくある質問等も見られます。
包茎ばかりでなくペニスの大きさや早漏などで悩んでいるのでしたら、公式サイトの該当ページの記事を読んでみて下さい。
かなり突っ込んだ情報が得られます。
皐月クリニックの患者の内40パーセントは50歳以上のようですから、ペニスの悩みは年齢には関係ないのですね。
このクリニックが選ばれるのは、やはり今までの実績によって信頼を勝ち得ているからでしょう。
多少治療費は高くなりますが、仕上がりを重視するのでしたら皐月クリニックはおすすめです。

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて